TECH / WORLD

先端テクノロジーと金 vol.1 | 2017.11.17
Bitcoinと金の新しい関係?
Text by

GOLD PRESS 編集部

GOLD PRESS Editors

金(ゴールド)をビットコインで購入できる−−。
そんなニュースに触れると、
どこかロマンを感じないでしょうか?

「ビットコイン」という仮想通貨がテレビやネットニュースで盛んに取り上げられています。日本では、2014年2月にビットコイン取引所「マウントゴックス」で取引停止という事態が発生したため、「ちょっと怪しい通貨」と思っている方もいるかもしれません。

でも、負の側面ばかりを見ていては、ビットコインと、それを支えるテクノロジーの革新的な側面を見逃してしまいます。今回はビットコインの概説と最新動向をお伝えします。

“乱高下を繰り返すビットコイン”

11月13日時点で、ビットコインの価格は757,633円*。2017年1月1日は1000ドル前後だったことを考えると、価値が6倍以上に膨れ上がっているということになります。ビットコインは短期的に500ドルも急落したり、かと思えば急騰したりと、乱高下を繰り返していますが、長い目で見れば確実に値が上がり続けている仮想通貨といえるでしょう。(*ビットフライヤー 2017.11.13終値https://lightning.bitflyer.jp/)

こうした値幅の大きな変動は、金融機関の幹部の発言や、各国の法規制の行方によるところが大きいのも事実です。

例えばゴールドマン・サックスのロイド・ブランクファインCEOは10月4日、Twitterでビットコインについて初めて言及。仮想通貨に中立の立場であることを明確にしつつ、「金に取って代わるとして紙幣が登場したとき、多くの人々が最初は懐疑的だったことを思い出そう」とも記し、好意的な評価を与えていました。

他方、同じく大手金融機関JPモルガン・チェースのジェイミー・ダイモンCEOは、9月に開催されたカンファレンスで、ビットコインは「詐欺で、崩壊する」と語りました。これを受けて、ビットコインの価格は一時、4%も急落しています。

ビットコインは2008年にサトシ・ナカモト氏が投稿した論文Bitcoin: A Peer-to-Peer Electronic Cash System(「ビットコイン:ピア・ツー・ピアの電子通貨システム」*https://bitcoin.org/bitcoin.pdf)をもとに、2009年から運用が始まった「暗号化された仮想通貨」であり、「決済ネットワーク」です。

ビットコインは「通貨」としての性格に加え、決済ネットワークを支える「ブロックチェーン」という仕組みも活用しています。

“ブロックチェーンとは?”

仮想通貨「ビットコイン」の信頼と信用を担保する基幹技術が「ブロックチェーン」です。これは、一言でいうなら「消去することも、改ざんすることも、盗難することもできない台帳」です。

 金融・会計の専門家でなくても、この性質がいかに革新的かは理解できるでしょう。これは先述した消去・改ざん・盗難できない台帳−−であるなら、税金の徴収に活用したら脱税の対策になります。パスポートの発行台帳として活用したら、不正な利用を防止できるようにもなるでしょう。では、福祉や土地の登記に活用しては−−。

ブロックチェーンは、こうしたシンプルで強力なコンセプトを持つがゆえに、様々な分野での活用が期待されています。経済産業省は2016年4月、ブロックチェーンの潜在的な国内市場規模が67兆円にも上るという予測を発表しています。「67兆円」という規模は、同じく経済産業省が発表した2013年の国内「BtoC-EC市場」が11兆1660億円と比べると、いかに巨大かがよくわかります。

上の例で示したとおり、ブロックチェーンは商用利用だけでなく、官公庁・自治体での活用も期待されています。実際、例に挙げた徴税、パスポートの発行、福祉、土地登記での活用を提言したのは、英国の科学技術の諮問機関「政府主席科学顧問」なのです。

“ビットコインと金”

ロンドンでは、1778年に創業した金ディーラーのシャープス・ピクスレイがビットコインを支払い手段として採用しました。いわゆる「五大貴金属ディーラー」の一角の販売業者で、こうした古豪が最先端の通貨「ビットコイン」を使って、太古の昔から価値を持つ「金(ゴールド)」を購入できるようにしたのです。

金は、有限の鉱物であること、全世界で共通の価値を持っていることから、大きく価値が減少するリスクが低いとされています。一方のビットコインは、価格を乱高下させながら人々の関心と注目を集め、価値をますます上げていっています。

*ビットコインの値動き(出典:https://jpbitcoin.com/charts)
*金の値動き(出典:https://jp.investing.com/commodities/gold-historical-data)

 

デジタルゴールドとしてのビットコインと、リアルゴールドとしての金の出会いが、どこかロマンチックだと思えるのは、筆者だけでしょうか?

冨田秀継
Words: 
Hidetsugu Tomita
イラストトリイツカサキノ
Illustration: 
Sakino Toriitsuka
インフォグラフィック小辻雅史
Infographics: 
Masashi Kotsuji