IMF

国際通貨基金のこと。International Monetary Fundの頭文字をとってIMFと呼び習わしています。1944年7月に米国のブレトン・ウッズで開催された連合国通貨金融会議で採択されたIMF協定に基づいて、翌1945年12月に発足しました。
発足当時と現在とでは、国際通貨制度が変容していること(固定相場制から変動相場制への変容)、国際金融市場の規模が比較にならないくらい拡大していることなどから、その役割も変遷しています。当初担っていた「通貨の番人」としての役割は低下しつつある一方、現在は発展途上国等向けの融資や経済構造改革の推進、新興工業国などで突発的に発生する通貨・金融不安の解決といった役割が大きくなっています。

ところで、IMFは現在2,800トン強の金を保有しています。これは各国中央銀行を含めた公的機関の金保有量としては、米国の8,100トン強、ドイツの3,300トン強に次いで3番目です。金はIMFにとっても重要な準備資産であることが分かります。

ページトップ