メタル

  • 金貨
  • ジュエリー
  • メタル
積み立てた金をプラチナ・銀に、プラチナを金・銀に、銀を金・プラチナに交換することができます。

受付時間

10:00~17:00(日曜・祝日除く)

交換サービス商品

金をプラチナ・銀に、プラチナを金・銀に、銀を金・プラチナに交換できます。

  • ※金を売却して、プラチナや銀を買い増しします(プラチナから金・銀、銀から金・プラチナも同様です)。

交換の売却単位

1,000円以上1,000円単位

手数料

無料

申込方法

申込確認書または残高報告書にて会員番号をご確認の上、お申し込みください。
本人確認書類が未提出の方は、ご提示をお願いいたします。

また、マイナンバー制度の導入に伴い、2016年1月以降、200万円を超える金およびプラチナをご売却されてメタル交換をされる際は、「個人番号(マイナンバー)」記載書類のご提出をお願いしております。

0120-3214-39  受付時間:10:00~17:00(日曜・祝日除く)

本人確認書類について

個人番号(マイナンバー)について

オンライントレードでは日曜・祝日を除く10:00~17:00お申し込みを受け付けております。
まずは「利用登録」を、すでにパスワードを持っている方は「ログイン」をどうぞ!

メタル交換サービスの計算方法

取引成約時点の弊社発表交換買取価格及び小売価格をもって以下の計算式で算出します。
金売却重量(g)×金交換買取価格(円/g)=売却代金(円)
売却代金(円)÷プラチナ小売価格(円/g)=プラチナ購入重量(g)

  • ※上記計算式は、金からプラチナへの交換の場合です。
  • ※交換買取価格と小売価格には値差があります。
金・プラチナ・銀は相場商品です。
取引成約後のキャンセルはお受けできませんのでご注意ください。

支払調書について重要なお知らせ
お客様が1度に200万円を超える金地金、プラチナ地金、金貨をご売却または交換されると「支払調書」が税務署に提出されます。(銀地金は対象外)
マイナンバー制度の導入に伴い、2016年1月以降、200万円を超える金およびプラチナをご売却されてメタルを交換をされる際は、「支払調書」に「個人番号(マイナンバー)」も記載されますので、「個人番号(マイナンバー)」記載書類のご提出をお願いしております。ただし、交換元が銀の場合は対象となりません。
詳しくは「支払調書に関するQ&A」、「個人番号(マイナンバー)に関するQ&A」をご確認ください。

支払調書に関するQ&A

個人番号(マイナンバー)に関するQ&A

ページトップ