金地金(インゴット)・金貨で将来に資産を残そう

金を金貨で持つメリットとは?

金を金貨で持つメリットとは?

投資目的の金を金貨で購入することは、どのような点が良いのでしょうか? 今回は金貨を投資用に購入するメリットをご紹介します。

金貨購入の注意点

金貨を投資用に購入する場合は注意点があります。それは投資目的であれば地金型金貨を購入するという点です。金貨には記念硬貨やアンティーク金貨などの収集型金貨と投資用として発行される地金型金貨があります。

収集型金貨は希少性の高さやデザインの人気などで金価格より高い価格で取引されますが、人気が無くなれば売買価格が下落してしまう可能性もあり、投資には向いていないでしょう。一方、地金型金貨は金価格をベースに製造費などのプレミアムを上乗せした金額で取引されるため、金価格が上がれば価値が上がり、下がれば価値が下がります。地金型金貨の多くは発行元の政府がその金貨の品質を保証しているので安全に取引できるという特徴もあり、投資目的なら地金型金貨を購入すると良いでしょう。

金貨のメリット1:少額から購入できる

金貨は同一のデザインでも、それぞれ重量の違う金貨が造られています。重量サイズは、1/10オンス、1/4オンス、1/2オンス、1オンスが代表的で、ご予算にあわせて1枚から購入できることがメリットと言えます。1オンスは約31.1035gで一番小さいサイズであれば少額で購入することが可能です(貴金属の世界で使用されるオンスは正式にはトロイオンス(toz)と言います)。

金貨のメリット2:贈答・コレクション用としても購入できる

金貨は投資としてだけでなく、贈り物やコレクション用としても最適です。刻印がある金の塊というイメージの金地金(インゴット)とは異なり、デザイン性の高さも魅力のひとつで恋人や家族へプレゼントするのにもおすすめです。種類も多いことからコレクション用にも向いているでしょう。
例えば、毎年デザインが変わるカンガルー金貨であれば、お子さんやお孫さんの誕生日などの記念日に毎年1枚ずつ購入していけばコレクションとして集める楽しみもあります。誕生から毎年購入を続けていけば成人される時にはある程度の資産をお子さんやお孫さんに持たせてあげることができます。

金貨のメリット3:保管が簡単

金貨はサイズが小さいためご自宅での保管にも場所を取らないこともメリットです。ご自宅の金庫に保管する場合スペースを取りませんし持ち運びも簡単です。もちろん貴重な金貨ですから取り扱いには細心の注意が必要です。金貨は大きな傷があると買取価格が下がる場合があることから保護カプセルに入っているカンガルー金貨はおすすめです。

金貨なら少額から金投資をはじめられる

金投資を少額からはじめたいと思っている方は、投資としてだけではなく集める楽しみももたらしてくれる金貨の購入からはじめてみてはいかがでしょうか?
金貨のなかでも毎年変わるデザインを楽しめ、購入時はすでに保護カプセルに入っていて保管もしやすいカンガルー金貨から金投資をはじめてみるのはいかがでしょうか。

※本記事の内容は記事公開時(2017年2月)の情報です。

[マイ・ゴールドパートナー]は、金・プラチナ・銀の積立購入、引出しや金貨への交換など、様々なサービスをご利用いただけます。また、Web、電話、店頭でいつでも手軽にお取引いただける便利で安心なサービスです。さらに、インターネット取引「オンライントレード」では、お取引や各種照会がパソコンやスマートフォン上で簡単に行える便利でお得なサービスです。

資料請求 マイ・ゴールドパートナーとは?