金地金(インゴット)・金貨で将来に資産を残そう

金地金(インゴット)の購入方法とは?

金地金(インゴット)の購入方法とは?

金を投資対象として購入することが注目されていますが、実際に金地金(インゴット)を購入するにはどのようにすれば良いのでしょうか? 
今回は金地金(インゴット)を購入する方法をご紹介します。

金地金(インゴット)の購入で気をつけること

世間では偽物の金地金(インゴット)が流通してしまうこともあります。偽物を見分けるには、金地金(インゴット)の刻印に注目することが必要です。金地金(インゴット)を購入する場合は、ロンドン貴金属市場協会(LBMA)の審査基準をクリアし、その証が刻印された金地金(インゴット)を購入しましょう。購入時には刻印があることの確認はもとより、信頼できる取扱会社で購入することが本物の金地金(インゴット)を購入するための確実な方法と言えるでしょう。

購入方法1 店頭での購入

店頭で金地金(インゴット)を購入する場合、地金商や三菱マテリアルなどの金属メーカーの直営店が安心です。直営店の店頭であれば、金地金(インゴット)や金貨の購入ができるだけではなく、純金積立のアドバイスも受けることができるため、自分に合った投資方法をその場で相談することが可能です。対面でゆっくりと話ができると、金投資の不安や疑問を解消することができるのではないでしょうか。また、直営店のほかに特約店で購入することも可能です。

購入方法2 電話での購入

地金商や金属メーカーへ電話をして購入することも可能です。
電話で申し込み、次に代金を振込みます。入金の確認が取れ次第、金地金(インゴット)が発送される仕組みです。遠方のために店頭での購入が難しい場合などに便利で、不明点があればオペレーターに相談することもできます。取扱会社によっては日々の金価格を自動音声ガイドで案内するサービスもあります。

また、電話注文専用のフリーダイヤルを設置している取扱会社もあります。店頭購入と同様、オペレーターに気軽に問い合わせや相談ができます。
なお、購入した金地金(インゴット)は貴重品扱いの宅配便で発送され、輸送中の紛失など不測の事態に備えた保険が適用されます。電話で購入する場合は、金地金(インゴット)が手元に届くまでの輸送方法も確認しておくと良いでしょう。

購入方法3 インターネットを利用した純金積立での購入

地金商や金属メーカーのなかには、純金積立口座を開設した上で、インターネット取引を登録することで、パソコンやスマートフォンから、いつでもどこでも金の購入ができるサービスを提供している運営会社もあります。インターネットでの購入であれば、店頭へ出向いたり、電話をすることが難しい状況でも、ご自身のお好きなタイミングで取引できます。

純金積立では、金価格が下がったりその日の価格を見て、買いたいと思った時点の金価格で購入できる当日スポット購入や、運営会社によっては任意の月に定額分をドルコスト平均法で積立購入できる月間スポット積立購入のサービスを利用することも可能です。また、インターネットで当日スポット購入を利用する場合、優遇されたweb価格が適用される運営会社もありますので、上手く利用して購入されることをおすすめします。

もちろん、貯まった金は金地金(インゴット)として引出すことや売却も可能で、全ての取引をインターネットで行えるということは、多忙な方にはとても便利なサービスです。

地金商や金属メーカーからの購入が安心

金地金(インゴット)の現物購入はロンドン貴金属市場協会(LBMA)の審査基準をクリアし、その証が刻印された金地金(インゴット)を取り扱っている地金商や金属メーカーから直接購入することをおすすめします。
また、購入方法は利便性と手軽さからインターネットを利用した純金積立をおすすめします。まずは会員登録して、電話や店頭で相談しながら、店頭、電話、インターネットなどの購入方法を上手に組み合わせて、ご自身のライフスタイルに合った金投資を考えてみましょう。

次回は、毎年デザインが変わることで人気のカンガルー金貨など、おすすめの金貨についてご紹介します。

※本記事の内容は記事公開時(2017年2月)の情報です。

[マイ・ゴールドパートナー]は、金・プラチナ・銀の積立購入、引出しや金貨への交換など、様々なサービスをご利用いただけます。また、Web、電話、店頭でいつでも手軽にお取引いただける便利で安心なサービスです。さらに、インターネット取引「オンライントレード」では、お取引や各種照会がパソコンやスマートフォン上で簡単に行える便利でお得なサービスです。

資料請求 マイ・ゴールドパートナーとは?