2017年版 カンガルー金貨の販売開始 

カンガルー金貨は、西オーストラリア州政府が品位と重量を保証する法定通貨で、その信頼性により世界中で流通しています。カンガルー金貨を発行する西オーストラリア州政府公営・パース造幣局は、ゴールドラッシュ時代の1899年に英国王立造幣局の分室として発足したオーストラリアで最も古い歴史と卓越した技術を誇る造幣局です。

カンガルー金貨は、毎年デザインを変え、愛くるしいカンガルーのレリーフとその見事な輝きの魅力により、お客様にご好評をいただいております。

金貨のサイズは、1オンス1/2オンス、1/4オンス、1/10オンスの4種類をご用意しておりますので、ご予算に合わせてご購入いただけます。


さらに、このたびパース造幣局のご協力により、1
オンスのカンガルー金貨を5枚収納できる、ディスプレイに最適な専用ケースを120個ご用意いたしました。

専用ケースは、1オンスのカンガルー金貨を5枚まとめてお買い上げのお客様に進呈いたします。専用ケースをご希望の方は、お早めにお買い求めください。


2017年度版カンガルー_1.png

・・・ 上記オンス(oz)は、正式にはトロイオンス(toz)といい、貴金属の計量に使用されます。この場合の1ozは、約31.1035gです。



2016年カンガルー金貨ケース.png

                            ケースサイズ:約縦108mm×横272mm×高30mm

ディスプレイ窓サイズ:約縦73mm×横238mm

11月1日(火)より販売開始いたします。

お買い求めは ゴールドショップ三菱各店 または、電話注文(0120-45-3214)をご利用ください。

                            
パース造幣局

20131108_img3[1].jpg世界第二位の産金国であるオーストラリアが誇るパース造幣局。
ゴールドラッシュ時代のパース造幣局は、西オーストラリアで採鉱された金鉱石を精製し鋳造した金貨を、国内だけでなく周辺の大英帝国諸地域へ供給していました。

以上

2016年10月28日

三菱マテリアル株式会社

金属事業カンパニー貴金属部