CPI

Consumer Price Indexの頭文字を取ったもので、消費者物価指数のことです。消費者が購入する商品・サービスの価格変動を測るもので、卸売物価指数(Producer Price Index)とならんで重要な物価指標です。
米国のFOMC(米連邦公開市場委員会)では、このふたつの指標の上昇率を景気動向の重要な判断材料にしていることから、米国の金利とも密接な関係にあります。為替相場にも影響を与えうる先行指標と位置づけることもできます。

なお、米国では、エネルギーと食品の価格を除いた消費者物価指数のことを、コア物価指数と呼びます。エネルギーと食品の価格は短期的に大きく変動する傾向があるためです。中長期の傾向を見る上ではコア物価指数も重要視されています。