ストップ・ロス・オーダー

日本語に直訳すれば、損失限定取引注文ということになるでしょうか。ひらたく言えば、相場が予測に反して動いた場合に発生する損失を、一定水準で確定する取引注文のことを意味します。または、相場が予測に反して動いた場合に、期待利益率あるいは期待利益額を失わないために行なう取引注文を指します。わが国の場合、前者を「損失限定の売り(買い)」と言い、後者を「利益確定の売り(買い)」と呼びます。

プロのディーラー達が先物市場などで期間限定の取引を行なっている場合には、投資の失敗によるリスクは計り知れません。したがって将来相場がどのように予測されていようとも、足元の相場が予測と反対方向に一定額(一定率)動 いた場合には、「損失限定」あるいは「利益確定」を行なうようになっているのです。ただし、これはあくまでも「一定期間に相当の利益を上げることを至上命題とするディーラー達のリスク・マネジメント手法」であることをお断りしておきます。