デフレ

デフレーションの略。端的に言えば、物価が持続的に下がり続ける経済状態を意味しています。ただし最新のIMF(国際通貨基金)の定義では、「2年程度物価下落が続く経済状態」をデフレと呼ぶようです。

ところで一口にデフレとは言っても、いくつかのケースがあります。21世紀初頭に日本が落ち入ったデフレ環境は、次の3つです。
1. 景気低迷による需要の落ち込みによるもの(消費デフレ)
2. 資産価格の下落によるもの(資産デフレ)
3. 内外価格差解消によるもの(構造変化によるデフレ)
なお、デフレスパイラルという言葉がありますが、これは物価が下落しても需要の上昇が見られず、さらにデフレを進行させる悪循環のことを指します。