消費寄託

会員契約期間(1年)終了時毎に継続ボーナスを付与いたします。

消費寄託は弊社が地金をお預かりした時点で、所有権はお客様から弊社に移り、お客様は弊社に対して預けた地金を返還請求できるという契約です。お預かりした金・プラチナ・銀地金は、全部または一部を弊社が適切と判断する方法で運用させていただきます。そのため保管料はかかりません。また運用させていただくことへの対価として「継続ボーナス」を提供いたします。

お預かり期間

会員契約期間と同じ1年間です。解約申込書で会員契約終了のお申し付けがない限り、契約は自動継続となります。

継続ボーナス概要

会員契約期間終了まで貴金属地金の消費寄託を受け、弊社が適切と判断する方法で運用させていただくことの対価として、毎年度の会員契約期間終了日にお客様の消費寄託残高に加算いたします。
(会員契約期間中に中途解約された場合、継続ボーナスは加算されません)

継続ボーナス計算方法

会員契約期間中の消費寄託重量に所定の料率を乗じて算出いたします。
月末消費寄託重量に料率を乗じ、計算対象期間中のこれらを合算し、12か月で除して算出。計算対象となる期間は、年会費引落月を含む12か月。

継続ボーナス料率

現在、金、プラチナ、銀の継続ボーナス料率は0.05%です。
※継続ボーナスは計算方法ならびに料率を変更または中止することがあります。

継続ボーナス提供日

毎年度の会員契約期間終了日に各消費寄託残高に加算いたします。
ただし中途解約された場合、継続ボーナスは加算されません。

継続ボーナス重量に対する税金

毎年、年末年始頃に「継続ボーナス評価額のご通知」を郵送いたします。
継続ボーナス重量の評価額によっては、確定申告が必要となる場合もあります。

<確定申告について>
1. 継続ボーナス重量の評価額は、所得税法上「雑所得」として課税の対象となります。
2. 法人の場合は、法人税法上の益金に計上してください。