豊島逸夫の手帖

Page1793 2015年市場予測グラフについて

2015年2月27日

月一回、ニュース・コア・ワイドで30分たっぷり語るようになって、皆さんに自分の考えを定期的に話す機会が出来ました。皆さんにもとっても良い機会のようでなにより。Ustreamで誰でも見られるようになりましたし。

今回もドル円、そして日経平均の予測グラフ出しましたが、色々質問されたので、ここで補完しておきますね。

まず、ドル円は、基本的に円安だが、ところどころ地政学的リスクで円高の局面がある。しかし、逃避マネーの円買いは一過性。だから、円高の落とし穴と名付けたわけです。
ただ、米利上げ先送りなどドル安要素もあり、125円まで円安が進行したあとは、円安も一服するだろうと考えています。国内金価格も今や為替次第みたいな感じですから、ドル円動向は大事ですね。

それから日本株のほうは、ちょっと上げのスピードが速すぎるので、今年前半に調整売りが入ると思います。キッカケはこれまた地政学的リスク。中国経済不安も下げ要因となる可能性あり。但し、それをこなして、年後半は上がるとの見立てです。最近は株を利食って儲けで金を買うひとが多いですね。これはいいんじゃないですか。結局、株と金をポートフォリオで保有するので、バランス良い運用だと思います。
なお、Ustreamで見るなら、こっちからクリックして入ったほうが、直接、当該番組に行きます。↓

http://www.ustream.tv/recorded/59245926

まぁ、友人たちは、このような不安定期に1年間予測など無謀と言われますが(笑)、トレーダーは慣れてますからね。当たるのも外れるのも慣れてます。でも、誰かが、なにか指針を示さないと、議論のとっかかりもできないので、やる意味があるでしょう。
毎月、反省会コーナーも入れてますから。

それから、「リスク要因」については、今週末(日曜)に発売の日経ヴェリタスのコラム「逸's OK」に詳しく書きました。字数の制限で多少編集されるかもしれませんが。

さて、今週はバタバタで、なんと、なんと、4日間も午前半日スキーできず!スキー断ちで禁断症状!!なんか、仕事ばかりだと、ピリッとしないね~~。週末は吹雪だろうがガーラ行くよ。スキーの禁断症状はカラダのキレが悪くなる。

今日の写真は、総理官邸を見渡すロケーションにある、最近の私の隠れ家で食べたパンケーキ2種類。
密談用の個室もあって、なにかと便利w

2063.jpg

ページトップ