豊島逸夫の手帖

Page2367 雇用統計後、金急落

2017年8月7日


金曜の雇用統計は、新規雇用20.9万人増、失業率4.3%でまずまずの結果。平均時給の伸び率が前年同月比2.5%と鈍いが、市場は相対的に「良し」と評価。FRBの引き締め(利上げ、資産圧縮)には追い風と解釈され、ドル高・円安そして金安となった。金価格は先週1270ドルまで上昇したが、結局1250ドル台で引けた。
ここのところ強まっていたドル安トレンドにもそろそろ一段落の気配を感じる。
8月に入り市場は夏休みモード。

ページトップ