豊島逸夫の手帖

Page2368 相続と金(初心者編)

2017年8月8日

金は相続資産として適しています。

不動産と比較してみると、まず固定資産税がかからない。これ意外に知られていないですね。

次に小分けが出来る

これは、後々醜い争いが起きにくいという「利点」ですね。不動産を共同名義にすると、揉めることが多いようですから。

そしていつでも売れる。土地は売りたくても、なかなか買い手が見つからない、あるいは相手の買い値が折り合わないことがしばしばです。

いまや相続の問題がお金持ちだけではなく、普通の個人の間でも話題になります。

ただ「親子セミナー」などで講演すると、会話が多い家庭でも相続のことになると、意外に腹を割って話せないということをよく聞きます。家族と言えど話しにくいようですね。

ゴールドセミナーでも、質疑応答で相続の金について聞かれることが増えています。シニア層だけではなく、若い人たちからも質問を受けます。

「ゴールド」の話をキッカケにお茶の間でも相続の話が出来るようになるかも、と思ったりしています。

ページトップ