豊島逸夫の手帖

Page2369 北朝鮮情勢俄かに緊迫、有事の金は限定的

2017年8月9日

米国防情報局は、北朝鮮が核弾頭小型化、ミサイル搭載可能の段階に達したと分析。その極秘レポートをワシントンポスト紙がスクープ。食事中だったトランプ大統領は、テーブル席で「挑発には、人類が見たことなかったような火と激怒で応じる。」と発言。北朝鮮側は国営通信で「グアムをターゲットとして真剣に検討中。」と報道。米国は月曜に爆撃機2機をグアムに向けて派遣していた。今後、日本の自衛隊と韓国軍と共同で朝鮮半島周辺に向かう。

なお、トルーマン大統領は原爆投下時に「日本が条件受諾せねば、地球上にこれまでなかったような破壊の雨が降る。」と語ったことが想起される。

北朝鮮情勢に対して反応してこなかったNY市場も、さすがに株安・円高の反応。金も買われたが1260ドル台で限定的。北朝鮮側の軍事技術は未だ実戦段階ではないとの冷静な反応だ。

とりあえず、8月9日朝8時現在の速報です。

ページトップ