豊島逸夫の手帖

Page2462 株から金へマネーシフト進行中

2017年12月27日

ここのところの金価格上昇の背景に「これがあったか。」という統計数字が昨晩出てきました。先週、NY市場で株式ファンドから174億ドルの流出があったということです。これは2015年9月以来の規模です。

この逃避マネーの受け皿が金・原油のコモディティーだったのですね。

原油は昨晩、リビアのパイプライン爆破報道で先物価格が60ドル前後にまで急騰しました。日量9万バレル程度の影響ですが、マネーの流れがコモディティーに向かっているので恰好の買い材料になったわけです。

問題はこのマネー移動が短期的逃避マネーか、腰の据わった潮目の変化か。

ここは新年のNY株式市場を見ないと未だ判断は早計です。

2018年通年で見ると、いきなり上げから始まると相対的に高い価格水準が出発点になるので、過去の経験則ではいずれ息切れします。ゴルフに例えれば、1番ホールでいきなりバーディー・スタート!さて、18番ホールまで好調を維持できるかということ。

結果的に1~3月期が年間最高値となった事例もあります。

じっくり冷静に判断しましょう。

そして久しぶりに旨い物写真。クリスマスはお馴染み洗足池マガーリでした。白子と蕪のスープ仕立て。蛸を柔らかく煮た一品。そしてほろほろ鳥の胸白肉グリル。今、鶏の胸肉がブームなんだよね。ヘルシーだし。先月北イタリアで更に感覚を磨いてきたシェフのセンスが益々冴えています~。

マダムの話によると、このブログ読者の「たまり場」(笑)みたいになっているそうな。全国各地から遠路続々だって。

2732a.jpg
2732b.jpg
2732c.jpg



ページトップ