豊島逸夫の手帖

Page2481 貴乃花親方がどうしたの?

2018年2月2日

どうも世事には疎く(そもそも興味ない)、なぜメディアがこぞって貴乃花親方がどうしたこうしたと騒いでいるのかさっぱり分かりません。分かろうともしないけど(笑)。

ももクロだ、乃木坂46だ、AKB48だと言われてもさっぱり分かりません。あ、乃木坂駅の周辺は詳しいですよ。事務所が青山1丁目にあったから昼飯時にはあの辺を徘徊していました。AKB48はね~~~。AKO47なら大ファンだけどね。赤穂47士!!こういうオヤジギャクを飛ばしたら「赤穂47士って何ですか?」と聞かれました~~~。

さて、あちこちでコラムを書いています。

今発売中の日経マネー「豊島逸夫の世界経済の深層真理」では、今のマーケットをサッカーに例え、日本型のパスを丁寧に繋ぐような価格形成ではなく、フィジカルを使ったパワープレーだと断じています。

それから、明後日日曜発売の日経ヴェリタス「豊島逸夫の逸's OK!」では「中国債務バブル破たんの兆し、理財商品の後始末の行方」について書きました。

東洋経済オンラインでは金関連記事で色々コメントしています。

ページトップ