マイナス金利時代の資産運用調査で金が急浮上

Page2029 マイナス金利時代の資産運用調査で金が急浮上

2016年3月2日

今朝の日経朝刊M&I面に、「日経生活モニター調査、マイナス金利」の記事が出ていた。

2299a.jpg

そこで、注目されるのが、金という選択肢の注目度急上昇。

マイナス金利で「見直しで減らしたい資産」としては、日本株・投資信託が群を抜く。金という回答は全くあがっていない。

いっぽう、「見直しで増やしたい資産」では、投資家タイプ別に回答が分かれる。

「リスク性資産を増やす人」の中では、日本株・外貨建てが多い。「元本の安全性が高い商品を増やす人」では、定期預金・普通預金。

「当面は様子見の人」では答えが割れている。

そこで金なのだが、この3タイプの回答者のどれにおいても、おおむね10%~20%の間の数字が出ている。

これほど、金の名前が顕著に資産運用調査で表れるのは、業者の調査ならいざ知らず、新聞社のリサーチでは、極めて珍しい。

筆者がセミナーで感じていたことが、調査で裏付けられた。

そして、今日の写真は、昨日、打ち合わせをやった大手町ホテルアマンのハイティー。いかにも女性好みのセットで、私などは、見ただけで赤面というか照れてしまうほど(笑)。女子会風の話題にも全く入ってゆけず疎外感w。いやはや、これも社会勉強。血糖値高めなので、スイーツは控えているのだけどね~~たまには、いいでしょ。。。。

2299b.jpg


2299c.jpg
2299d.jpg
2299e.jpg


それから今朝の読売朝刊に筆者原稿と連合広告。

2299f.jpg