プラチナ1000ドル台回復

Page2033 プラチナ1000ドル台回復

2016年3月8日

昨日、金とプラチナ価格グラフを比較して、プラチナは200日移動平均線にタッチしたと書いたが、その日の午後になって、アッサリ200日移動平均線を上放れた。1000ドル台を回復したのだ。200日移動平均線を突破しても、ダマシの可能性も残るので、まだ確定的なことはいえないが、とにかくプラチナ相場にも火がついてきた。

金相場急騰のニュースは、一般メディアでも取り上げられ話題になっている。今週号の週刊ポストは、デカデカと「GOLD」。私が色々説明しているから読んでみて。

2303a.jpg

明日水曜日には、TBS系の朝番組「あさチャン」で金特集をやるので、ビデオ出演するよ。

なんというか、いつものことながら、私がブログで底値圏と書いているときには、全く取材に来ず、底値圏から20%上昇したところで、ドサッと取材が集中する。

それから、今週号の日経ヴェリタス「豊島逸夫の逸's OK!」では、「介護とマイナス金利セミナー」というユニークなコラボについて。

2303b.jpg

なお、週刊ポストの写真に映っている猫は、ミミ、モモに継ぐ、うちの3代目猫。母が面倒見切れなくなった猫を引き取り、いまや、どっぷり同棲生活(笑)。

そして、札幌の読者の皆さん、3月14日には、野村證券札幌支店でセミナーをやるよ。