イタリア金売却騒動、その後

Page2762 イタリア金売却騒動、その後

2019年4月4日


2月12日付けで「イタリア、金売却説」について書きました。その時点では、2452トンのイタリア公的金準備をイタリア中央銀行からイタリア政府に移管すると極右政党「同盟」のサルビーニ副首相が発言していました。


今回は極右「同盟」と極左「五つ星」の連合政権が、イタリア中央銀行と同行が保管する2452トンの金準備を乗っ取るというのです。ポピュリスト政権にとって、イタリア中央銀行のエリートたちは庶民の生活とはかけ離れたテクノクラート集団。民間銀行を監督する立場にありながら、その任務を全うせず、民間銀行の破綻を招き、結果的に庶民が大損したと非難しているのです。因みに、イタリアでは、国民の多くが銀行株を安全資産として代々保有してきました。


そして、イタリア中央銀行が保有する金準備は、銀行のものではなく、国民のものだとポピュリスト政権は叫ぶのです。

2452トンの金は売却して、国民と分け合おうではないかということでしょうか。

まぁ、その可能性は極めて低いと思いますが、金を「体制=エスタブリッシュメント」の象徴として槍玉に挙げ、選挙に利用していると思われます。

5月23日のEU議会選挙に向け、各国の政党が選挙運動を活発化させているのです。


日本も今年は選挙の年ですね。

「今年は選挙違反し放題。秋には救済される。」などと永田町では囁かれます。新天皇即位という慶事に際して恩赦があるからです。でも、いまどき恩赦って時代遅れですよね。
そもそもは専制君主がたまには国民に情けをかけ「愛される王様」を演じることが恩赦の始まりとされます。


さて、今日の写真はマガーリ@自由が丘。
早くも白アスパラの季節になりました。欧州では白アスパラガス前線がイタリアからドイツへ北上中ですね~。


3032a.jpg

パスタはシンプルなポモドーロ。こういう基本的メニューに料理人の実力が出るもの。シェフのタカさんの料理センスが光ります。もちもちアルデンテのパスタ。トマト・ソースも濃厚な手作り感溢れ、これぞ真のポモドーロという味でした~。


3032b.jpg