豊島逸夫の手帖

Page1753 中央銀行もたなびく黄金色の誘惑

2014年12月22日

日経志田富雄編集委員が主題の見出しで、とても分かりやすい記事を書いていました。一読に値します。中央銀行がなお大量の金を保有していることの実態を分析しています。最後には、罫線的には来年、金が上がる年という見方を紹介。↓

http://www.nikkei.com/article/DGXMZO80912040V11C14A2000000/

私のほうは、今日発売の週刊エコノミスト「世界経済2015」のリード記事で、原油下落が米国利上げに与える影響について、コメントしています。↓

http://www.weekly-economist.com

で、そのリード記事は読めます。「続きを読む」(赤字)をクリックすると全文出ます。
記事中最後、「米国金融政策に詳しい豊島逸夫氏は、"日米欧に加え中国までもがすべて2%以下という極めてインフレ率が低い低血圧状態の中での米国利上げは、劇薬となりかねない。"と警戒し、"利上げは16年にずれこむ公算が強い"と予想する。」というのが私のコメント。
2015年は低インフレなのだけれど、世界的金融緩和状態でゼロ金利に近い状況は変わらず、株も金も上がる資産バブルリスクがあるということ。

ドル円、日経平均、原油の2015年私の価格予想は、日経CNBCニュースコア・ワイドの中で、予想グラフをフリップに書いて説明しています。

http://www.ustream.tv/recorded/56569749

にて期限つき無料配信中。

それから、「2015年予測」については、真面目なセミナーとして、公益社団法人日本経済研究センターで1月19日午後6時半から講演します。非会員でも参加可。↓

http://www.jcer.or.jp/seminar/tokyo/index.html#201501

さて、忘年会シーズン。
私の忘年会は、アットホーム。
ご近所の奥様からの差し入れで、手作りクリスマスケーキ。こういうケーキは心に沁みる甘さだね~。この奥様、年々ケーキ作りの腕をあげておられる。それにこたえて、私もウイーン出張のときは、本場ザッハトルテをお土産に献上いたしました~。

2023a.jpg
そして、ガラッと変わって、餃子パーティー。大森に大連という有名な餃子屋さんがあるのだけど、ここは、焼き、水、蒸しの3種類あり、私は蒸し餃子のアルデンテのもちもちしこしこ感がお好み。勝手知ったるところなので、ポン酢を持ち込み、それにつけてスイスイ食べると、ひとりで30個くらい平らげてしまう。ま、餃子は元来主食たるべきものだからね。お疲れさん会をかねて、一緒に仕事している女性キャスターたちと盛り上がりました。一皿20個を何皿頼んだか、分からないくらい (笑)。

2023b.jpg


そして、締めは六本木ミッドタウン虎屋で、抹茶と初霜という季節の生菓子。草餅に霜をイメージした白色のトッピングがかすかに見えるでしょ。

2023c.jpg
酒飲まない私の忘年会といえば、こんなもんです。

週末はガーラ湯沢に初すべりの予定が、初日は強風のためリフトストップで半日営業。翌日は、大雪。ということで、とりあえず、機材を宅急便で送るにとどめた。まだシーズンは長い。

ページトップ