豊島逸夫の手帖

Page2732 金価格上放れ

2019220

NY金が1340ドル近くまで急騰中。

円相場は変わらないので円建て金価格も上昇。

ドルインデックスは96台まで急落している。

世界的に中央銀行が緩和傾向になっていることが話題。

そもそも量的緩和で金上昇。米国量的緩和終了で金下落。そして今、世界の中央銀行が緩和回帰の中で金再上昇。

欧米中、景気後退顕著。金融政策も引き締め解除。あるいは引き締め延期・棚上げ。米国の引き締め=ドル高の煽りで新興国はマネー流出の危機にあったが、米国引き締め棚上げ=ドル安=新興国通貨高で一息安堵。新興国中央銀行も国内景気優先の緩和策を講じる余裕ができた。これまでは金融を緩和するとマネーが流出するので、緩和出来なかった。

今日の写真は京都北野天満宮。梅が五分咲きくらいかな。


3002a.jpg

3002b.jpg

ページトップ