豊島逸夫の手帖

Page2807 ホルムズ海峡、香港騒擾

2019年6月14日

きな臭くなってきました。

ホルムズ海峡近くでの日本船舶攻撃。

私はホルムズ海峡を視察したことがありますが、それは狭い海峡でした。そこに入船、出船、二つのシーレーンがあって、航海上の難所。ここを封鎖するのは簡単。そうなると日本経済は原油供給を絶たれるとの実感で「怖いな」と思ったものです。安倍首相のイラン訪問も明らかに意識されていますね。既にサウジ籍などの船舶が爆撃されている矢先の出来事でした。

一部には機雷使用などの報道も流れ、昨日夕方から市場は騒然となりました。

NY原油先物価格は一時4%近く急騰しましたがその後伸び悩み1%程度の上昇で引けています。米国は今や世界最大の原油供給国ですから余裕がありますね。更に米中貿易戦争による原油需要減退観測も根強く、原油市場の下落トレンドを改めて感じさせる展開でした。

一方、NY金は米国空母などが派遣される中東緊迫を受け、再び1350ドルの壁に接近中です。

3077a.gif

更に香港の「逃亡犯条例」(香港で拘束した容疑者を中国本土に引き渡せるという取り決め)を巡り香港が大揺れです。中国側も強硬。本土ではなぜ香港だけ特別扱いするのかという国民の不満も強いのです。そもそも上海、深圳などの成長で、香港の経済的優位性が薄まっていることも背景に挙げられます。中国国内では、この事件に関する報道が遮断されるほど中国政府も神経質になっています。私はトランプ大統領が対中交渉の切り札として、逃亡犯条例容認のカードを切る可能性もあると感じています。

かくして中東と香港の地政学的要因が、FOMC直前の金市場に上昇圧力となり効いているのです。市場の緊迫感をヒシヒシと感じています。

そして今日の写真は今朝の朝食=白アスパラ。

3077b.jpg

でかい!半熟ゆで卵をのせていただく。欧州では「白アスパラ前線北上」などと言われ、春にイタリアからドイツ方向に白アスパラが旬の時期を迎えます。もう終盤ですがこういう大きな白アスパラは日本ではなかなかありつけません。フランクフルトに3日間滞在した時、毎日3食白アスパラ食べたものです。その時の写真も載せます。

3077c.jpg

近畿、中京、福岡、北陸の皆さん。

明日土曜朝9時半からのABC朝日放送系列「正義のミカタ」生出演で20分ほどブレグジットの話をします。

ページトップ