豊島逸夫の手帖

Page2852 日韓危機、金保有で有事に備えよ

2019年8月23日


日韓軍事情報協定が破棄されました。日韓関係はレッドライン、帰らざる河を渡りました。日本と韓国がまともに付き合えることはないでしょう。この隙を狙って北朝鮮は日本向けにミサイル発射実験を繰り返すでしょう。日本人もいよいよ有事意識が高まってきたことを感じます。


私はワールド・ゴールド・カウンシルの日韓地域代表を務めたので韓国側の事情もよく分かります。
結局、文大統領は来年の選挙に勝つために国内反日感情を煽り、結果的に韓国孤立化の道を選択したと歴史には名を残すでしょう。
トランプもそうですが愚かな大統領を選んだ国は不幸になりますね。


漁夫の利を得た中国とロシアはここぞとばかりに竹島周辺で軍事的示威行動をするでしょう。北朝鮮がミサイル発射で威嚇・牽制するは必至。
極東の緊張は高まります。
以前北京で中国から見た太平洋の絵図を見たのですが、左に朝鮮半島、沖合の水平線上に日本列島。そして海峡の対岸に台湾。日本は地政学的な要衝だとつくづく感じたものです。


ジム・ロジャーズが予言しているように、朝鮮半島が統一されると日本の強力なライバルになるでしょう。
国が歴史的リスクに晒されているスイスと同じように、視界不良の未来に備え資産としての金保有がごく普通にことになってゆくと感じています。守る資産ですね。


なお、朝日新聞に金原稿を寄稿しました↓。


https://www.asahi.com/and_M/20190822/4856254/


それから、今日発売の女性セブン139ページに金投資記事が載ってます。

ページトップ