豊島逸夫の手帖

Page2863 メディア報道の罠

2019年9月9日


金国際価格が1200ドルを割れて、私がブログで「大底まで当てることはできないけど今が底値圏」と繰り返し書いていた頃、メディアは「下がり続ける金」とか、取材にも来ませんでした。
そして1500ドル超の高値圏で、私がブログで高値警戒警報を出している時に、連日金取材が続きます。
私が過熱気味と慎重な見方を語っても、金高騰を囃したいメディアには不都合のようで、まず活字にはなりません。
私は例によって、金に興味を持ったならまずは少額から積立感覚で始めなさいと説くのですが、地味なので記者たちには物足りないみたいです。私に「今が買い!」と言って欲しいことがヒシヒシ伝わってきます。私は冷ややかにスルーします。そういう一攫千金狙いの話なら先物業界にいくらでも話したい人がいるでしょとアドバイスしてあげます(笑)。
そんな日が続いているのですよ。


さて話は変わって、札幌郊外の農園レストランに行ってきました。
以前本欄で私が紹介した円山地区のSIOの姉妹店で「アグリスケープ」。
オーナーシェフが自家農園やら畜舎まで作り、そこで採れた素材を使って料理するのです。
円山動物園を上がって、大倉山シャンツェのさらにまた奥を入ったところにあるので、タクシー運転手でも迷うほど。だけど突如車いっぱいの駐車場に当たりそれと分かります。
写真は吉田夏織シェフと自称「たまねぎ男」(笑)がレストラン前の野菜販売コーナーを挟んで。
レストランのテーブルにはその日に使う色々な野菜が並びます。
例えば写真のメニューは採りたてトマトと、あと何か忘れた(笑)けど色々な野菜のピュレみたいなのとのコラボが抜群だった。


3134c.jpg
3134a.jpg
3134b.jpg
昼はアグリスケープ、夜は円山地区のSIO本店に行きました。
それからマルヤマクラスという地下鉄駅ビルの一階のパン屋さんが旨い!パン好きの私にはたまらない。


それにしても、今年の札幌は史上初という5日連続熱帯夜とか異常気象の記録尽くめ。日中30度以上が珍しくない。それでも東京のまとわりつくような蒸し暑さとは異次元だけどね~~。

ページトップ