豊島逸夫の手帖

Page2894 今週は重要イベント、目白押し

2019年10月28日

さてさて、今週は月曜朝からやる気満々。

1週間後にはマーケットの景色が激変しているかもしれない。

まずは29~30日開催のFOMC。

そして28~31日開催の中国「4中全会」。中国共産党の中央委員会第4回全体会議。中央委員会は共産党の最高指導機関だ。約200人の中央委員と約170人の中央委員候補が参加する。今回は米中貿易戦争と香港問題に関して党内意見の調整に手間取り、10月開催決定が8月にずれ込むという異例の展開だ。しかも3中全会が開催された18年2月から1年8か月ぶりという、これも異例の展開。主として共産党内の人事問題が討議されると見られる。今後の中国政治経済情勢を見る上で重要なイベントである。

更に今週は米国ISM景況感指数、そして毎度お騒がせの雇用統計が発表。

FOMCの後には日銀金融政策決定会合も開催される。円高が落ち着いているので日銀が今回追加緩和に動くことはなさそう。

やはりFOMCでの2020年にかけての利下げ動向に関心が集まろう。既に今回の利下げは織り込まれている。米国経済が減速か景気後退入りかの認識が割れているので注目点になる。

金利、株価、ドル相場により金価格も振られる展開となろう。

さて今日の写真は麗らかなゴルフ場で見た太陽のハロー現象。初めて見たが印象的だった。

3165a.jpg
3165b.jpg

 

ページトップ