201910

30

ESSAY

2019年は金価格が歴史的な高値を付け、運用対象としての金に熱い視線が注がれています。筆者も金の専門家として、普段はご縁のない女性誌などからの取材も増えました。米中対立やイランによるホルムズ海峡閉鎖の危機、北朝鮮の“飛翔体”、英国の欧州連合(EU)離脱問題、さらに、サウジアラビアの原油施設爆撃などの「有事」が連日のようにマーケットを賑わせている中、投資マネーは安全資産の金に流れています。こうした「...