豊島逸夫の手帖

  1. TOP
  2. 豊島逸夫の手帖

金の第一人者として知られる国際金融アナリスト豊島逸夫氏のブログを掲載します。
なお、本ブログの内容は豊島逸夫氏ご本人の個人的見解であることをご了解の上、閲覧ください。

豊島逸夫氏のプロフィール

豊島逸夫氏近影
豊島逸夫事務所代表。
1948年、東京都生まれ。一橋大学経済学部卒(国際経済専攻)。三菱銀行(現三菱UFJ銀行)を経て、スイス銀行で外国為替貴金属ディーラーとして活躍。2011年9月までワールド・ゴールド・カウンシル(WGC)の日本代表を務める。独立後はチューリッヒやニューヨークでの豊富な相場体験と人脈をもとに、自由な立場から金市場や国際金融、マクロ経済動向について情報発信を行うとともに、“金の国内第一人者”として金投資の普及に尽力。投資の初心者にも分かりやすいトークや文章にファンも多い。得意分野はスキー系、鮨スイーツ系、温泉系。

最新記事

「週末首都封鎖」の可能性、ヘッジファンドが注視

2020年4月3日ヘッジファンドが日本の周回遅れのウイルス検査状況、医療崩壊リスクに注目し始めた。「4月1日に非常事態宣言のデマ」も日本の対応出遅れから生じた事例と見ている。彼らはコロナショックで日本株売りに徹し、ここまで利益を得てきた。さすがに日経平均1万8千円を下回る水準では売りの深追いをためらってきた。しかし、ここにきて本欄でも「覚悟」と書いてきた「首都圏封鎖」をリスクシナリオと見て、日本株...
  • 続きを読む

有事の金か有事のドルか

2020年4月2日 コロナショックでドル資金が世界的に足りなくなりました。いつまでこういう異常な状態が続くのか分からず、そもそも新型ウイルスの正体も分からず。その間モノとヒトの流れは分断される。このような想定外の状況に置かれると、ドルをとにかく多めに手元に置いておこうという自己防衛心理が世界的に顕在化したのです。ドル資金を調達するためには多少のプレミアムを払っても構わないというのです。ドルの発行元...
  • 続きを読む

米ロックダウン、世論は支持、日本へも一石

2020年4月1日NY市場では31日に「金」の換金売り第二波が生じた。突然金価格が1610ドル台から1580ドル台まで急落したのだ。市場ではまだ資金需給がひっ迫して、株二番底への備えを象徴する動きと不安視されている。この背景は根が深い。今や米国人口の約8割が自宅待機状態に置かれている。世論調査ではロックダウン支持が目立ってきた。株価も国民が本当にこの厳しい規律を順守できるか次第の様相だ。一部の国民...
  • 続きを読む

悲惨なコロナ医療現場、今こそ、ESG投資の出番

2020年3月31日 今日は株の話。日米株価が反騰中だ。しかし上昇相場特有の高揚感は感じられない。 NYの医療現場は悲惨だ。隣室の父の最期を家族が見とれない。医療用マスクから防護服に至るまで極端な不足状態なので、医者の立場では入室しようとする家族を制止せざるを得ない。人間として「苦渋」を超えた決断と語っていた。 クオモNY知事は今や全米最大ホットスポットのNY州に連邦政府が送る人口呼吸器の数が絶対...
  • 続きを読む

インスタ始めました!

2020年3月30日 itsuotoshimaで立ち上げました。グルメとかプライベートなことが中心ですが、マーケットが時間外で急変した時に説明できるツールにもなります。ツイッターと異なり2200字まで書けますから。更に動画で説明も可能になります。まずはツイッターのフォロアー2万8千人の一部が入ってくるでしょう。そしてブログ読者も。そしてハッシュタグ経由で新たな人たちも参入してくるでしょう。これか...
  • 続きを読む

東京封鎖懸念、不要不急の投資は避けよ

2020年3月27日 以下は、昨日日経電子版の筆者コラムに首題の見出しで書いた原稿である。 日米とも個人投資家が動揺している。株価変動がここまで激しくなると、いくら「長期投資」と言っても心臓に悪い。相場など見て一喜一憂するなと言われても、これだけ派手に報道されると、いやでも見出しが目に入ってくる。 投資の神様といわれるバフェット氏も今回は沈黙を保ったまま。あの方でさえ、迷っているのか、との噂が流...
  • 続きを読む

ヘリコプターマネーと金

2020年3月26日昨晩NY金は1575~1631のレンジで推移。1610ドル台で引けた。2兆ドル規模のコロナ緊急救済予算(景気対策予算とは言わない)には一人1200ドル(約13万円)の現金給付が盛り込まれる。ヘリコプターから現金をばら撒くイメージでヘリコプターマネー(略称ヘリマネ)と呼ばれる。具体的には日本の事例が引き合いに出される。財務省が増発する国債を日銀が量的緩和でかたっぱしから買いまく...
  • 続きを読む

NY金、100ドルを超す連騰、円建ても高い

2020年3月25日 NY金が1630ドル台まで昨日も急騰。これで二日で1480ドル圏から1630ドル圏まで暴騰したことになる。昨日の瞬間高値は1680ドル台まであった。眠い目をこすりつつ見間違いかと思ったほど。 昨日の材料は総額2兆から2.5兆ドルとなる超大型財政支援策が、やっとネジレ議会で共和党・民主党が歩み寄り、超党派で合意に近づいたこと。英国のGDPにも等しいほどの規模でバラマキやって財...
  • 続きを読む

FRBバズーカ再びさく裂、NY金、暴騰

2020年3月24日 昨晩NY市場オープン直前にFRBバズーカ砲が再びさく裂した。 再開する量的緩和について期限を定めず、量も定めず、無制限に継続するとの発表である。更に昨日の本欄を読んでいたかの如く(笑)、買い取り対象として「社債」も加えることとした。もはやFRBとして緩和カードは殆ど出し切ったという感じだ。 正直ちょっと、そこまでやるのは早すぎるのではないか。今後想定外にコロナ禍が悪化した場...
  • 続きを読む

米1億人超の外出制限、でも日本株は上昇、金は頭重い

2020年3月23日週末にはニューヨーク州知事が州内全従業員を対象に原則自宅待機を命令。カリフォルニア州でも全住民対象に原則外出禁止を命令。トランプ大統領もコロナ関連定例記者会見でこの強硬措置を支持した。更に、日本側からは米国への渡航自粛勧告、米国からの入国者(含む日本人)に原則14日間の待機要請が相次いで明示された。そして安倍首相も遂に、東京五輪の延期を含む見直しの可能性に言及した。23日早朝の...
  • 続きを読む