豊島逸夫の手帖

Page929 続々と中国の大手商業銀行が金業務参入

2010年10月1日

中国工商銀行に続き、バンク・オブ・チャイナ(中国銀行)が9月28日、上海に貴金属部を設立した。↓
http://money.163.com/10/0928/13/6HM3589S0025335L.html

中国建設銀行も貴金属業務に力を入れている。↓
http://gold.ccb.com/cn/gold/hjhq.html

先日上海に出張した際に、空港に着いていきなり目に飛び込んできたのが、巨大な金の地金の写真。建設銀行の広告であった。

中国農業銀行は出遅れ気味だが、貴金属業務の看板を上げている。↓
http://www.abchina.com/cn/FinancialService/Gold/

これら中国の大手商業銀行は いずれも預金口座数が億単位だ。彼らの貴金属業務は、全体的にまだ発展途上なので、今後の市場の新たな材料となるは必至。他のコモディティーでは中国要因が陳腐化しているが、こと金に関しては、近未来形(or 金未来形??)の若い材料なのだ。業務のインフラが完成する来年から本格化しよう。

相場が下がったときの中国の「下方支援=下値のサポート」は強そう。

ページトップ