豊島逸夫の手帖

Page944 米国中間選挙でどうなる?

2010年10月27日

共和党が下院を取り、民主党が上院はかろうじて守るシナリオが最も現実的。下院共和党は直ちに、
1)オバマの医療改革の撤廃
2)ファニーメイ、フレディーマックの二大住宅供給公社の実質国有化を停止
3)公務員新規雇用凍結、に動く。

しかし上院民主党はこれを拒否。ここにGridlock=国会審議の停滞が生じる。そうなると妥協可能なことは、財政逼迫による主要公共サービス窓口閉鎖を避けるための緊急法案程度。今年末に期限が切れるブッシュ減税措置も妥協が成立可能な分野。

ただし、民主党は減税継続対象者を年収20万ドル以下に限定する案。対して共和党は全ての年収制限は設けない。Gridlockゆえに、財政立て直しの議論も後退しそう。

さて、このような状況でマーケットはどう反応するか。政治的不安定の中で、米国財政赤字の問題は先送りになる可能性が強く、従ってドル不安は続くであろう。ただし、直ぐに消化することは難しい大きな材料なので、マーケットにただちに影響を与えることはなさそう。FOMCや雇用統計の方が、より直接的に効くであろう。

ページトップ