豊島逸夫の手帖

Page1030 史上最高値更新して更に貴金属総上げの夜

2011年4月11日

金1475ドル、銀41.20ドル、プラチナ1820ドル、パラジウム808ドル。貴金属総上げである。長く本欄をお読みの読者ならお馴染みのJeff's Seminar Index が復興支援セミナーの前夜に全開(笑)。今週末の関西開催に向けて、さらにどうなることやら。

新たな上げ要因としては先週金曜に米国財政赤字によるドル安という一見クラシックな材料が浮上した。今回は、米国政府が公務員に給料も払えなくなって政府閉鎖に追い込まれるという、Government Shutdownの話がマーケットを席巻したのだ。CFTCもSECも業務停止。FRBだけは大量に買い取った米国債の利払い収入で食ってゆけるから継続というのが笑える。

先週金曜深夜(日本時間土曜昼)までに両党の合意がなければいよいよ2011年予算の手当てがつかず政府機能の一部が停止する。ギリギリの国会折衝が繰り返されるなか、マーケットではドルが対ユーロで売られた。ドル不安の再燃である。

結局、復興支援セミナー中に外電で最終合意の報が伝わり、今回は回避された。しかし、この問題の本番はこれから。米国には連邦債務法というのがあり、国の借金の上限が法律的に課されている。14兆3千億ドルという上限を超えるとデフォルト(債務不履行)という最悪の事態となる。そのXデイが5月16日。

これまで部分的政府閉鎖は15回あり、最後は1995年にあった。しかし全面閉鎖などという事態は史上初となる。まぁ、そうなる前に妥協が図られ回避されようが、そうはいっても改めて米国経済(そして日本経済)も抱える財政危機という時限爆弾のスイッチが入っていることを強く印象づける出来事ではある。

欧州、中東、福島、そして米国と、危機的状況が世界に拡散中で、相変わらず売りにくい市場環境が続く。日替わりメニューみたいに上記4地域から何か買い材料が勃発する。

敢えて売りの材料を探すとすれば、専門家が全員強気に傾いていることか。またFRB内で利上げ早期転換論が強まり、ヘリコプターベンもついに出口戦略を語り始めるとか。中国のバブルが弾け需要の牽引役=中国が減速するとか、世界中でリサイクルのとんでもない量の売りが出るとか、中東に平和が訪れ原油価格が急落するとか、いずれも買い材料に比し説得力には欠けるが。それでも豊島ならこの高値で買うかと聞かれれば、積立で毎月買っているがスポットで買いを入れる気にはならない。史上最高値でマーケットが宴たけなわの時には傍観する。

なお先週末にGFMSからシルバーサーベイが発表された。それによると投機マネーで50ドルはゆくだろうが、それからwill come down to earth(地に落ちる)。要は前回筆者が書いたような「逆V字型」という見立てだ。とくに銀の場合は、超高値圏で需給要因として産業用需要を軽く上回るリサイクルが出るは必定としている。このリサイクルの津波は、筆者がトレーダーとしてハント兄弟の棒上げ直後からまさに身をもって体験したことでもある。

さーて、土曜日開催された復興支援セミナーのご報告。結局、急遽椅子数を増やし、受講票を230名に発送して出席率は9割(通常セミナーの場合、普通は6割なので、これは驚異的な数字)。参加費=寄付金の総額が、なんと1,136,500円。金史上最高値の恩恵を参加の皆さんが被災者支援というカタチで表してくれました。会場も明るく支援しようということで、非常に和やかな雰囲気。ただ、質問項目はシビアでしたけどね(笑)。

生後10カ月の赤ちゃん連れの若夫婦。香川県からはるばる参加のレースクイーン嬢とお母さんのペア。静岡は伊那から高速バスで駆けつけた男子。職場抜けて寄付だけでもと最後に駆け込んできた若者。皆の心意気に感涙。なにか自分に出来ることはないのかと感じて来てくれました。やっぱりこういう極限状態になったときに日本人の団結力って凄いね。改めて実感しました。

ボランティアでエレベーター前に立ちっぱなしで案内役やってくれた男子、受付に立ってくれた女子たち、そして裏方で募金箱を東急ハンズで見つけて買ってきてくれたシニア、チャリティーだからと立派な会場を無償提供してくれた東洋経済、そして応募窓口とか受講票発送など手伝ってくれた、うちの事務局(これは会社側から見れば私のプライベートな事なのに)。亀井幸一郎、池水雄一、村上史佳との意気もピッタリあって、某フォロアー曰く「むずがゆいところをいっぱいかいていただきました(笑)」「最後に釘刺しがあってホッとしました」等など。

皆の善意で成立したセミナーでした。感謝 感謝。差し入れもスイーツから色々分散してきてありがとうございました。感想などあれば、応募と同じ ところへ、メールなりFAXしてください。
メールアドレス ga@zas.att.ne.jp (現在公開されていません)
ファックス番号 03-3423-3803

さて、今週末は、4月4日本欄で発表したように関西会場(京都)。こちらも急遽席数を増やしたので、まだ締め切っていません。さらに一回やって要領は分かったので、引き続き博多、名古屋の準備に入ります。同じハンズの募金箱が日本を廻ります。筆者も休日返上で頑張りますよ!どうせガ―ラ湯沢が自粛で営業打ち切ってしまったことだし。ブツブツ(笑)

ページトップ