豊島逸夫の手帖

Page1555 株から金へマネー回帰の兆し

2014年1月22日


年初から株が冴えず。
アベノミクスに対する期待感・信頼感も薄れてきています。
ガイジン・ニホンジン投資家が、どこまで忍耐強く待てるか。
金市場にいると、アベノミクスを見切った投資家の、株から金へのマネーシフトを感じます。
個人的にはアベノミクスに成功してほしい。この「最後の壮大な実験」に失敗すると、もはや日本として打つ手なしですよね。
それにしても靖国参拝は余計なことをしてくれた、と感じています。
このことは、最新号に日経マネー連載コラム「豊島逸夫の世界経済深層真理」に詳述しました。
靖国参拝で日本株見切った米国人投資家が私の周りにもいます。
金相場は低迷していますが、長期的に見て安い価格水準の今年から金を買い始めるという人も結構多いです。
下がっても、あと1割、と私は言ってますけどね。
でも、我々プロでも大底はピンポイントで狙えない。
だから8合目くらいのところで良しとします。


来月から日経ヴェリタスにもコラム持つことになりました。
当初、コラムのタイトルは「豊島逸夫のマーケットの裏表」だったのですが、マーケット関連以外にも書きたいことが色々あるので、逸'OK! というちょっと笑えるタイトルに落ち着きそうです。乞ご期待。
恒例の日経ジェフムックも、制作進行中です。
今年は、金に加えて、為替も内容を濃くする予定。
来月にかけて、対談ラッシュです。
最近はまっている、ごぼう茶飲みながら、気張っております(笑)。
ごぼう茶は、素朴に日本人のココロに訴える味だね。
外出時は、自家製ごぼう茶を持ち歩くようになりました。
レストランでも、お湯だけ注文して、勝手にごぼう茶ティーバッグ出しているので、お店の人は複雑な顔してますけど~~

ページトップ