豊島逸夫の手帖

Page415 900ドル回復

2008年1月25日

今朝はこれから早朝勉強会とテレビ東京出演が続くので、朝5時に書いている。まだ、NY相場も進行中。手短にまとめる。詳細はニュースマーケットイレブンを見てください。

今週火曜日(22日)は、調整モードの中で一時850ドル割れまであった金価格。その直後、例のFRB0.75%緊急利下げが飛び出し、様相は一変。そして、24日(昨晩)には、ついに910ドルを突破。史上最高値に迫る勢いである。

やはり金利を生まない金にとって大幅利下げは大変な追い風であることが確認されたカタチだ。

ユーロも対ドルで1.47まで反騰。ドル安。原油も反騰。米議会と大統領が景気刺激策で合意したことを好感しNY株は上げ。債券市場では、投資家のリスク許容度の回復を受け、10年もの米国債利回りが3.65%にまで上昇。金価格は900ドルの場、第二幕。

ほんに最近は立ち直りが早い。カウント ファイブ、くらいで、また、ファイティングポーズを取ってくる。やっぱり観客は1000ドルの場を見ないと帰らないのかね。

ページトップ